2013/11/26 09:08:26 | 軽自動車
車両保険とは、任意保険の中で車に掛かる保険の事を言います。車両保険に加入する事で、もし車が事故にあい破損した際の、修理代を貰う事が出来るのです。軽自動車で自動車保険に加入する際に、どこまで保険に加入するか悩む人も多いですよね。また、軽自動車であれば車両保険には加入しないという選択を取る人もとても多いと言われています。なぜなら、軽自動車は金額が安い車からです。もし事故で破損した際には新しく車を購入すればよい、と言う考えの人は、車両保険には加入しなくても良いでしょう。特に、安い金額で購入した車なら、なおさらです。中古などの安い金額で購入した車であれば、事故が起きた時の修理費よりも新しく購入した方が...
2013/10/17 16:47:17 | 軽自動車
軽自動車の保険料は様々な部分から決められます。まずは、用途による区分です。日常やレジャーで使う車、通勤通学で使う車等、業務用の車なのかで保険料は変わってくるでしょう。少しスーパーに行くときに使う程度、休日のお出かけ用等であれば、事故に合う確率も低いでしょう。しかし、通勤通学で車を使う場合は、乗る頻度も多いですし、事故に合う確立も高くなりますよね。その為、乗る頻度が高ければ保険料は上がります。また、車種によっても変わるのです。その為、普通車と軽自動車では保険料が変わってくるのです。普通車と軽自動車以外にも、軽貨物自動車や小型貨物自動車、キャンピングカー等によって保険料は変わってくるでしょう。普通...
2013/10/17 16:41:17 | 軽自動車
軽自動車の自動車保険料の相場は大体いくら位なのかと思う人も多いでしょう。自動車保険は、等級、年齢、会社等によって大きく異なります。もちろん車の車種によっても異なるでしょう。しかし、あくまで目安を出す事は出来ます。例えば、対人対物無制限、搭乗者傷害付、自損事故の場合1,500万円補償、無保険者障害2億円等の補償が付いている保険加入の場合です。10等級であれば、36,000円から76,000円くらいが平均だと言われています。この幅は年齢によって異なるもので、自動車保険は年齢が若ければ若い程、保険料が上がります。その為、30歳以上であれば30,000円台、20代であれば50,000円以上かかる事が多...
2013/10/17 11:58:17 | 軽自動車
軽自動車と普通自動車では保険料が違います。当然の事ながら、保険料は車種によっても変わってくるのです。基本的に排気量が大きな車種であればある程、保険料は高くなりますので、660cc以下と排気量の小さな軽自動車は保険料も安くなります。どれくらい違うかと言うと、車種はもちろん人による部分もあると思います。自動車保険は等級や年齢、車の用途によって変わってきます。その為、軽自動車であるからと言って、正確な自動車保険料を出す事は少々難しいと言えます。しかし、全く同じ条件であれば、だいたい年間3万円程違うといわれています。月々の支払いに換算すると2000円程度になります。けれども年間で3万円も自動車保険料が...
2013/10/16 17:18:16 | 軽自動車
自動車には保険が2タイプあります。必ず入らなければいけない保険と、任意で入る事が出来る保険です。任意保険に加入するという事は月々の出費は増えます。しかし、任意保険に入る事でいざと言うときの対処をする事が出来るのです。当然、軽自動車にも任意保険は有ります。しかし、軽自動車のメリットは維持費が安いという点でしょう。軽自動車は保険料金が安いのです。任意保険に加入してしまった場合は、せっかくの安い維持費が高くなってしまうという人も多いのではないでしょうか。その為、軽自動車の方は任意保険の加入しないという方が増えていると言われています。しかし、軽自動車だからこそ、任意保険に加入した方が良いのではないでし...