自動車保険の事故対応について

自動車保険を選ぶうえで大切なのは、事故対応の事です。
自動車保険は、いざと言うときの為に加入をする物です。

 

そのいざと言うときの対処がしっかりとしていなければ、自動車保険に加入した意味がありませんよね。

 

まず、自動車保険会社には店舗型自動車保険と通販型自動車保険があります。
店舗型であれば、全国各地に店舗があり、一番近いところから駆けつけてきてくれるというイメージがありますよね。
しかし、店舗の無い通販型自動車保険では不安だという人も多いでしょう。

 

通販型自動車保険も、全国に損害サービス拠点を構えています。
確かに店舗型自動車保険に比べると拠点数は違います。
しかし、事故に有った時でもしっかりと対応をしてくれるでしょう。

 

また、気になるのが事故の対応だと思います。

 

事故時に来るのは、代理店型自動車保険でも、店舗型自動車保険でも、ロードサービスの方が来ます。
保険会社の人が事故現場に来たとしても、特にする事はないでしょう。
その為、殆どの自動車保険会社はロードサービスに事故時の対応を任せているのです。

 

そういった点で言えば、余り会社によって対応は変わりないでしょう。

 

しかし、事故後はとても不安な事も多いでしょう。
代理店型自動車保険には、精神ケアの為に、事故後の対応の為に事故現場に駆けつける人もいます。

 

勿論自動車保険では、事故後の相談、対応等に乗ってくれるでしょう。
相談の対応は、企業よりも担当者によって印象が変わると思います。

 

事故後の対応よりも、自分の担当者による部分がとても大きく変わってくるのではないでしょうか。